藤沢,パソコン修理,茅ヶ崎,PCサポート

作業事例5



作業事例4 2010/03/・・

思い込みによるトラブル。
トラブルや故障ではないのですが、つい先日の実際にあった作業事例のご報告です。
プリントアウトすると過去に印刷したものが同時に印刷されてしまい二重に写ってしまう。
早速お伺いしプリンタのプロパティからテストプリントをしたところ確かに違うものが印刷され二重になっています。二重になっているところをよく見ると印刷日時がずいぶん前の日付が記載されていました。
その方のプリンタはフロントにカセットトレイが装備されていて、そこにA4サイズの用紙がセットされていました。すぐにトレイにセットされていた用紙を見ると片面印刷済みの用紙が裏向きにセットされて再使用するようになっていました。・・・・そうです、印刷されている面に再度印刷していたので二重に印刷されたと思い込んでしまったのです。しかも用紙を再使用していることもすっかり忘れてしまっていたようでした。
用紙を再利用する場合、フロントのトレイにセットした用紙は印刷時に反転してフロントに排出されるので印刷済み面を表向きにセットしなければなりません。
実はこのような勘違い、思い込みのトラブルによるご依頼は意外と多いのです。
                 横須賀,葉山,三浦郡,平塚,当日出張

作業事例3 2010/02/・・

写真 ←この画面はウィルスセキュリティソフトになりすまして
カード決済を促しています。
去年の年末頃から流行しているコンピュータウィルス
FakeAlert-KWと言われている「トロイの木馬種」です。
パソコンの画面に常に現れ閉じる事が出来ない、インター
ネットに接続できないなどの悪さをします。
10件ほど駆除依頼を受けましたがスムーズに削除出来
たのは3件ほど、依頼主様が自分で何とかしようと色々
試行錯誤して、大事なプログラムやレジストリを削除してしまって、修復困難な状態になってから依頼され
るのでリカバリせざるを得ない場合が多いです。
詳しくない方がシステムファイルやレジストリを触るのは非常に危険です、また普通にシステムの復元を
行っても駆除できませんし復元ポイントが消えてしまいます。
ウィルス駆除だけで修復できれば金額も安く上がります。
ウィルスかなっ? 怪しいと思ったら先ずはお電話ください。

作業事例2 2010/02/・・

写真このご依頼も比較的多いのですが、ハードディスクの容量を増やす目的でHDD交換をしたいのだがリカバリディスクが無い場合(HDD内にリカバリ領域も無い)。
方法は何通りかありますが私は出来るだけリカバリする(パソコン購入時のクリーンな状態にする)方向でご提案させていただいております。
もちろんご依頼主様ご希望の環境にいたします。
同時にメモリを増量する方も多いです。
この場合パソコンはお預かりになります、完成までに数日要します。
納品時にプリンタや周辺機器の接続設定やインターネットの設定、必要であればメールの設定など全て行います。
ご要望があればリカバリディスクの作成も行います。

★パソコンをお預かりする必要がある場合、ご希望の方にデスクトップPC無料でお貸しいたします。
*ご依頼内容により有料レンタルになる場合があります。
*お預かり作業が伴わないパソコンレンタルのみは行っておりません。

作業事例1 2010/02/・・

写真USB接続のメモリやデジカメを接続したり外付けUSB/HDDなどを接続すると、通常はパソコン画面の右下の通知領域に左画像のようなアイコンが出来るのですが、このアイコンが出なくなってしまう場合が極まれにあります。
本来このアイコンをクリックして「安全な取り外し」を行うのですがアイコンが無い為、この操作が出来なくなってしまいます。
面倒なのですがマイコンピュータを一々開かなければならなくなってしまいました。
はっきりした原因はわかりませんが、外付けのHDDなど大容量のデバイスを接続しっぱなしにしていると起こりやすいトラブルのような気がします。


最新作業事例は最上位になります。